過払い金や相続問題を解決しよう【法のプロフェッサーに力を借りる】

女性

トラブルを未然に回避

相談

最近良く耳にするようになった終活は自分が亡くなる前に葬儀やお墓の準備をしておく活動です。この終活を行うことで自分でプロデュースした最後を遂げることができ、満足して天国へ旅立つことが出来ます。また、終活の際に相続に関する問題を解決しておく方も非常に多くなってきました。そのまま相続問題を遺族に任せることも出来ますが、お金に関する問題となるので争いの原因となってしまいます。兄弟が相続問題によりケンカする姿を見たい方はいないので、事前に司法書士に相談して遺言書を作成しておくようにしましょう。遺言書があれば必ず従わなくてはならなくなるので、家族同士の争いを未然に回避することが可能となります。また、生前に遺言書を作成しておけば自分で好きなように分配することが出来ます。例えば、兄弟が三人いるなら長男にはお金を、次男には土地、三男には車など自分自身で決めることができるので、自分で分配したいと考える方は司法書士を利用しましょう。特に、大阪の司法書士は分かりやすい説明をしてくれるので安心して利用出来ます。

大阪の司法書士は相続に関する相談を1時間4000円ほどで請け負っています。高いか安いか感じ方は人によって違いますが、この金額で相続問題が解決できるなら安いものでしょう。しかし、相続人調査を依頼すると50000円ほど必要となってくるので気をつけましょう。自分で相続関係図を作成しておけばこの費用は必要ありませんが、自分で作るのは難しいです。そのため、多少高くても大阪の司法書士にお願いしておくようにしましょう。また、大阪の司法書士は自筆証書遺言や公正認証書遺言などのサービスも用意しているので気になる方は依頼してみましょう。